二重手術の美容整形クリニックは横浜に増加。

二重手術は女性の美容整形が大半です。目を二重にすることにより綺麗になるので、女性は手術や、アイプチなどで化粧の延長線で二重にしています。
アイプチはまぶたに糊を塗り、まぶたとまぶたをくっ付けて作ります。
アイプチだと毎日毎日お化粧のたびにしなくてはいけない作業ですので、手術で一度を作り出してしまえば、お化粧も楽になります。
手術と言っても、最近ではプチ整形と言われている通り、とても簡単にでき、その日に帰れて通院不要になっている病院も多いのです。
埋没法と言う整形方法が支流になってきています。
埋没法はメスを使わず、まぶたが腫れずらく、戻りにくいとても良い方法です。
病院の大半はもし戻ってしまった患者さんのために永久保障コースなどを付けています。
前までは、目頭をメスで切って作る方法が主流でしたが、メスを使いますし、患者さんの負担も大きくなります。
そのほかにも、目の下のくまをメスを使わずに取り除く手術もあります。
くまや、たるみを取り除くことによってより若く張りのある肌を取り戻せます。
切ると言うと怖いイメージ・失敗したら・・・など不安要素がありますが、メスを使わないとなれば、
自然と一歩踏み出せなかった患者さんも来院する勇気がでます。
手術と言うと料金が一番気になる患者さんが多数います。
美容整形は芸能人やセレブが美を手に入れるために行う手術が一昔前の位置づけでした。
ですので料金も結構高い手術料がかかっていました。
しかし今では高校生でも手が出せる料金になっているのです。
片目で30000~40000円両目で50000~60000円が相場となっています。
もちろんクリニックによって料金は違いますが、平均これぐらいで、しかも一年保障や、永久保障が
付くのです。
これがプチ整形と言われるリーズナブルな料金体制と、メスを入れない怖いイメージがない施術方法が
確立したのです。
もちろんまぶたを切開して作る施術方法は200000円前後しますしメスも入れます。
そのかわり戻ることはなく、より自然でしっかりとしたまぶたが出来上がります。
顔だけでもたくさんの施術方法と各部位の手術があります。
女性が美を求めて美容整形に行き着くのは自然なことです。
そして今、横浜にたくさんのプチ整形ができるクリニックが集まっています。
安くても永久保証サービスが付いていると安心して施術が受けれるので、各クリニックの
低価格・高サービスでの集客の激化が進んでいます。